TKが資産運用はじめてみた

普通のサラリーマンTKが40才を過ぎて資産運用を真剣に考えてみました。果たしてどのように運用し、また結果が出せるのかを綴っていきます。今のところiDeCo、積立NISA、ロボアド、仮想通貨に関心あり。たまに趣味の話もありますが・・・

Money TapがRippleで日本の60の銀行を繋ぐ!

送金プラットフォームであるMoneyTapが、遂に公式テザーサイトを公開ました! Money Tap これは、Rippleのソリューションを利用して MoneyTapがいくつかの銀行を結ぶという目標に近づくということで、日本企業にとって大きな一歩となります。 MoneyTapは「チ…

Rippleはとてつもなく高速で最小限のコストの国際送金でSwiftを凌駕する!

Ripple(リップル)は現在国際送金市場を独占しているSwift(スウィフト)よりも多くの進歩を遂げています。 多様なソリューション、短い送金時間、低コスト、パートナー追加、そしてより少ないボラティリティなどを提供することで、Rippleは確かに動き出してい…

XRParrotはRipple投資家向けに早くて簡単なXRP→ユーロ変換を提供!

XRParrotの主な目的は、高速かつ安全なXRPからユーロへの変換を提供することです。この情報は、XRP tipbotの作成者Wietse Windによってリリースされました。 Wietse Windは一般的に使いやすく、スムーズなユーザーエクスペリエンスを提供するサービスを作成…

ナスダックが仮想通貨価格変動の予測ツールを構築している!XRPも予測してくれるの?

ナスダックは、数百もの仮想通貨を取引する上で、機関投資家に分析的な優位性を与えることに関して最先端をいっているかもしれません。 同社の計画に精通している人物によると、米国証券取引所ナスダックは、仮想通貨の価格変動を予測するツールを追加する準…

RippleとXRPは決済毎に46%のコスト節約を金融機関にもたらす!

Royal Bank of Canadaの報告によると、RippleとXRPは、銀行や金融機関が大幅に時間と費用を節約することを可能にします。 この報告書によれば、ブロックチェーン全体は、仲介者を取り除き、費用を削減し、透明性を高めることによって、送金業界の問題点に取…

Data443がXRP Ledgerの新しいバリデーターになる!

データセキュリティーをリードする企業であるData443は、デフォルトのXRP元帳ネットワークのユニークノードリスト(UNL)に追加されたと宣言しました。 他の10社のUNLは、XRPで行われるトランザクションに関する信頼できる情報にアクセスするために、特定の…

Rippleがブラジルからの同日送金を提供するパートナーを追加!

最近、仮想通貨全体の相場が下がっており、不安に思う方々も多いかもしれませんが、その中でもRippleは手を休めることなく、早くとても安価な国際送金を世界中に拡大中です。 最近のTwitterの投稿にて、Ripple Labsはブラジルの金融サービスであるBeeTechと…

仮想通貨/株式取引のスタートアップRobinhoodはIPOを目指す!

今年初めに取引手数料0%の仮想通貨取引サービスを開始したモバイル投資アプリを提供する「Robinhood」は、IPOの準備にあたり最高財務責任者を探しています。 Robinhoodは日本ではあまり知られていませんが、米国では絶大な人気を誇っています。 RobinhoodのC…

Platioがリップルと提携!スマートバンキングプラットフォームにxViaを統合する!

ロンドンに本拠地を置くスマートバンキングプラットフォームであるPlatioがRippleと提携するとのニュースが最近確認されました。 この情報は、フォロワーのTweetへの回答として、同社の公式Twitterで確認されました。 Platioは英国金融行動監視機構に認可さ…

XRPの取引流動性が300%増加している最中に、RippleはxRapidのサービス開始を推し進める!

XRPの入手性は、ここ数ヶ月で爆発的にに増加しています。 超有名なリップラーに1人であるHodor氏によると、XRPを購入できる仮想通貨取引所をはじめとする販路の数は1年足らずで300%以上増加しました。 「1年前には、XRPを取扱う世界的中のすべての取引所を…